「松浦果南」Aqoursの中でも群を抜いた身体能力!お姉さん的なキャラクターが堪らないスクールアイドルです!

Aqoursイチの運動神経の持ち主!?可愛すぎる松浦果南を紹介!

 

松浦果南ちゃんはTVアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」に登場する「浦の星女学院」に通う高校3年生。青色で長いポニーテールが特徴的で、担当声優の諏訪ななかさん(愛称:すわわ)からは、「ポニーテールでこれだけ長かったら、どれだけ長いの!?」と評されています(笑)劇中では主人公でAqoursのリーダーの高海千歌ちゃんと幼馴染で、TVアニメの回想シーンでも幼少期の千歌ちゃんと果南ちゃんが一緒に遊んでいるシーンが描かれています。実家は淡島という島でダイビングショップを経営しており、「筋肉と泳力」が自慢らしく、高飛び込みが得意な渡辺曜ちゃんと同レベルの泳力をもっているのとか・・・。その影響かTVアニメや電撃G’sマガジンではセクシーな水着や、ウェットスーツ姿を披露することも多く、果南ちゃんファンを常に悩殺し続けています。(いつも、ありがとうございます・・・!)「大人っぽくサバサバしている」イメージの強い果南ちゃんですが、意外と女の子っぽかったり、少し天然だったりとギャップ萌えする一面もたくさん持ち合わせています!今回はそんな松浦果南ちゃんの魅力を少しでも多くお伝えできればなと思います!!

果南ちゃんと言えばやっぱりハグ!

 

果南ちゃんと言えばやはりの彼女の決め台詞にもなっている「ハグしよっ?」が有名ですよね?彼女のコール&レスポンスにも取り入れられており、ライブでは担当声優の諏訪ななかさんが、コーレス時に他の8人のキャストの誰かをハグするというのが、恒例行事(通称:ハグガチャ)となっています(笑)TVアニメ内では意外とハグシーンは少ないですが、彼女がハグするシーンは3年生組の友情を確かめる名シーンが多く、印象に残っている方も多いのではないでしょうか。代表的なのはやはりTVアニメ1期9話「未熟DREAMER」にて、それまで互いのことを想いあっていたものの、すれ違っていた「鞠莉」と「果南」の友情が描かれたシーンでの「ハグ・・・しよっ?」ですよね!正直あのシーンを見ると今でも涙が出そうなくらいのラ!サ!!屈指の名シーンとなっていますので、ぜひまだご覧になっていない方はご覧ください!

不器用だけど仲間想い!時には本気で仲間とぶつかり合う!

 

果南ちゃんは他の三年生組(黒澤ダイヤちゃん、小原鞠莉ちゃん)などのページでも説明していますが、実は高校1年生のころスクールアイドル活動(初代Aqours)を行っていました。その頃はスクールアイドル活動に夢中で本気で挑んでいましたが、鞠莉ちゃんが大会直前にケガを負ってしまいます。そのことを自分の責任と思い、また鞠莉ちゃんに留学の話があることを知ると、彼女の将来を想い「初代Aqours」を解散してしまいます。このことが鞠莉ちゃんとのすれ違いの原因となってしまうのですが、互いが互いを想い続けていたため、前述の9話にて無事解決することとなりました。またTVアニメ2期6話「Aqours WAVE」では果南ちゃん自身が1年時に考案し、チャレンジしたものの成功できなかったパフォーマンスに千歌ちゃんが挑戦しますが、なかなかうまくいきません。果南ちゃんは厳しい口調ながらも、千歌ちゃんのこと想い、またケガをした鞠莉ちゃんの二の舞にならないよう「明日の朝までに成功できなかったらこの技はやめよう」と伝えます。千歌ちゃんは徹夜でこの技を完成させ、本番で見事成功させます!自分は成功できなかった大技を成功させた千歌ちゃんに優しい笑顔で「ありがとう」と言い、ライブ中にうっすら涙を浮かべた、このTVアニメ2期6話は、彼女の仲間想いな一面が存分にあふれている回でした。

実は乙女な一面も・・・。ギャップ萌え間違いなしのスクールアイドル!

 

ここまで果南ちゃんの魅力をたっぷりと紹介してきましたが、いかがでしょう?ここまでならば、「大人っぽい」「仲間想い」と印象になると思いますが、実は彼女は「乙女っぽい」ギャップ萌えしてしまうような一面も持ち合わせています。例えば
・夜の薄暗い寺にて、物音がすると怖がって柱やダイヤに「ハグぅぅぅ」と抱きつく
・タワー展望台にてガラスの床にて足がすくむなどなど・・・。

普段サバサバしている果南ちゃんですから、こういうギャップはメチャクチャかわいいですよね!他にも乙女シーンや、天然なシーンもありますので、ぜひ注目してみて下さい!

そんな果南ちゃんのおすすめAqours曲は?

Aqoursには様々な名曲がありますが、今回は果南ちゃんを語る上では外せないAqours曲を少しだけ紹介します!

「HAPPY PARTY TRAIN」/Aqours

第2回センターポジション総選挙にて見事1位を獲得し、初のセンター曲となった「HAPPY PARTY TRAIN」(通称:HPT)はやはり外せません(笑)(余談ですが、第1回総選挙では最下位でしたので、最下位からの下克上となりました!)2017年夏に開催された2ndライブツアーのタイトルにもなった曲です。PVももちろん果南ちゃんメインに作られており、「TRAIN」にちなみ電車や汽車をイメージした振り付けも特徴的なAqours曲です!

夏の終わりの雨音が/高海千歌、松浦果南

この曲は「ラブライブ!サンシャイン!! デュオトリオコレクションCD VOL.1 SUMMER VACATION」内に収録された高海千歌ちゃんとのデュオ曲です。幼馴染の二人ですが、意外とアニメでは接点の少ないカップリングでしたので大きな話題となりました。電撃G’sマガジンで発表された衣装「トワイライトタイガー」やライブでの振り付け「ランニングマン」が印象的な一曲です!

大人っぽいけど、子供っぽい!?そんな果南ちゃんが大好きだ!

 

いかがでしたでしょうか?正直このくらいの分量では果南ちゃんお魅力は伝わりきってないとは思いますが、少しでも果南ちゃんの魅力をお伝えできていればうれしいです!彼女の魅力はTVアニメにたっぷり詰まっていますので、ぜひご覧になってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です