「東條希」スピリチュアルが口癖のミステリアスなキャラクター!大人な雰囲気と包容力とが魅力的!

『ラブライブ!』グラマラスで可愛い東條希を紹介!

 

「スピリチュアルやね。」の台詞で有名な東條希。
μ’sのメンバーの中でもっとも大きいバストサイズを誇るグラマラスなプロポーションをしています。
その体型や落ち着いた雰囲気からお姉さんキャラかと思いきや、意外と乙女な一面も……?
今回はそんな彼女の魅力をみなさんにお伝えしていきましょう。

 

希はスピリチュアル可愛い!?

 

希を語る上で外せないのが「スピリチュアル」。
占いやパワースポットなど、スピリチュアルなものに非常に詳しいキャラなのです。
詳しいのみならず、実際にタロットカードを使った占いをすることができます。
さらに豪運の持ち主で、クジなどの当たりを乱獲してしまうようなのです。
ただの占い好きの女の子というわけではなく、不思議な力を秘めたミステリアスな女の子として描かれます。
さらにそのミスリアスさに拍車をかけるのが巫女としてのバイトをしているという点。
巫女服の雰囲気も相まってミステリアスな魅力を引き出しているのです。

また、彼女の台詞に「スピリチュアルやね」といったものがあります。
これが非常に有名になり、東條希の代名詞となったといっても過言ではありません。
推測ではありますが、本人は「神秘的」といった意味で使ったのだと思います。
しかし、ファンや声優などがさまざまな場面で使うため、意味のわからない台詞となってしまったのです。

 

希のチャームポイントを紹介!

 

なんといっても希の魅力はグラマラスなボディ。
メンバー随一の巨乳の持ち主で、非常に男性受けする身体つきをしています。
そのうえ、ウエストも引き締まっているので、憧れる女性もいることでしょう。
そして、そのグラマラスなボディから連想されるように、とてもおおらかな性格をしています。
まるで母のような包容力を持ち、ついつい甘えたくなってしまうのです。

また、セクハラともいえる過激なスキンシップを好みます。
希のおかげで各メンバーの恥ずかしがる顔や、照れた顔を見ることができるのです。
その反面、自分がセクハラされるのには弱く、他のメンバーを超えるほどの焦る姿をみせます。
その姿は普段の余裕たっぷりの姿とのギャップが強烈で、非常に魅力的に映ります。
大人な面、乙女な面、そのどちらも兼ね備えているのが彼女のチャームポイントなのでしょう。

 

声優は楠田亜衣奈さん!

 

希を務める声優は「くっすん」の愛称で呼ばれている楠田亜衣奈(くすだあいな)さん。
『ラブライブ!』にてデビューをはたした声優で、以降さまざまなアニメやゲームに出演しています。
「人見知り」「根暗」と自身の性格を述べており、デビュー以前は非常にトゲトゲした人物だったようです。
しかし、憧れだった声優の世界に足を踏み入れたことで自信がつき、今ではポジティブになりつつあります。

また、歌手としても活動しており、『ラブライブ!』のみならず、他のアニメの主題歌を歌っていたりもします。
その代表的なものが『にゅるにゅる!!KAKUSENくん』2期の主題歌「はじまりは隣の席でした」。
「にゅるズ」というユニットの1員として、見事な歌唱力を披露しています。
さらにダンスも得意なようで、まさに歌って踊れるアイドルの希のぴったりな人物でしょう。

 

オリジナルソロは対極的な2曲!

意外と『ラブライブ!』のオリジナルソロ曲は少ないものです。
希も2曲しかリリースされていませんが、そのどちらも素晴らしいものとなっています。
ここで少しばかり紹介してみましょう。

 

もしもからきっと

『ラブライブ!』にはアップテンポの曲調が多いなか、スローテンポで穏やかな曲となっています。
ゆったりとしたリズムや心に染みわたる歌詞から希らしさを感じる曲です。

 

純愛レンズ

穏やかな希らしさを表現した「もしもからきっと」とは反して、こちらはアップテンポの元気な曲となっています。
希の可愛らしさを前面に押し出しており、違った希の魅力に気づくのではないでしょうか。

 

上記のように、対極的な2曲をリリースしています。
どちらも希の魅力が詰まった曲となっているのでぜひとも聴いてみてください。

 

名言を紹介!

 

大人っぽくミステリアスな雰囲気を醸し出す希は台詞も大人びたものが多いです。
そんな希の台詞を少しばかり紹介しましょう。

「やってみればええやん。特に理由なんて必要ない。やりたいからやってみる。本当にやりたいことって、そんな感じに始まるんやない?」
「ウチができるのは誰かを支えてあげることだけ。」

人生経験の深さを感じるような台詞ですね。
時には背中を押してあげたり、時には影から見守ったりと、メンバーの母のような役割となっています。

そして、すでに先述しましたが希で欠かせない台詞はこちら。

「スピリチュアルやね。」

汎用性の高いこちらの台詞は、現実ではもはや意味があいまいであらゆる場面で使われます。
困ったら一度使ってみてはいかがでしょうか?

また、台詞からわかるように、希は関西弁……のような口調で話します。
しかし、どうやらこれは似非関西弁のよう。
そのような口調で話すようになったのは次のような事情があったことがアニメ2期で発覚しました。
幼いころに両親の転勤が多かったせいで、希はまともに友達ができませんでした。
そして、周りを寄せ付けない絵里も自分と同じ境遇であったことを見抜きます。
その時に、友達となるきっかけづくりとして、似非関西弁で話し始めたそうです。
これは非常に友達思いの希らしい理由ですね。

 

スピリチュアルパワーで人気を獲得?

 

5回おこなわれた人気投票では、3回目までは上位に食い込んでいました。
しかし、4回目の人気投票からは失速し、下位になってしまいます。
おそらくですが、希の人気が落ちたというよりは、他のキャラの人気が上がったと推測されます。
むしろ、序盤の人気投票はビジュアルで投票されることも多いので、ビジュアル的にはかなりの人気があったことがうかがえるでしょう。

さて、スピリチュアルな東條希の魅力は伝わりましたか?
彼女を知るほど、「スピリチュアルやね」に身体を犯されてしまうようになります。
その点には注意をしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です